アスタキサンチンは視力回復に最適

アスタキサンチンと視力回復

アスタキサンチンは、視力回復にも効果があります。

 

 

視力の低下は様々な原因があります。

 

 

特に日本人には、近視が多く、
大人だけでなく、子供の近視も加傾向にあります。

 

 

また、最近の生活習慣において、
ゲームやPC、スマホなどの影響で近くばかりを見て遠くを見る機会がありません。

 

 

それも、視力低下の原因の一つといわれています。

 

 

また、病気が原因で視力が低下する場合もあります。

 

・急性緑内障
眼圧が急激に上がり、視野が欠けることで失明する場合があり、
充血と目の痛み、嘔吐感や頭痛が伴ったりします。

 

・目の血管の閉塞
急激な視力低下を伴います。

 

・黄斑変性症
視野の中心部がぼやけて視界が狭くなります。
加齢が原因で起こりやすい病気で、進行すると視力低下を招きます。

 

・糖尿病網膜症
糖尿病の合併症として起こる症状で、
進行することで網膜剥離が起こり視力低下の原因となります。

 

・網膜色素変性症
遺伝子異常で起こる症状で
夜目がよく見えない、明るい所では眩しく感じたりします。
また、視力が急激に低下する場合があります。

 

・網膜剥離や網膜裂孔
目への強い衝撃が原因となり、
急激な視力低下をした場合は、失明の可能性があります。

 

・一過性脳虚血発作
突発的に脳の毛細血管が詰まりによって血流が悪くなり、
片目が一時的に見えなくなることがあります。
症状が進行すると脳梗塞になる場合があります。

 

 

このように、視力の低下は様々な原因がありますが、
一番の視力低下の原因は目自体の老化です。

 

 

目自体の老化は、加齢が原因なだけでなく、
紫外線よる影響が問題となっています。

 

 

人体は紫外線を浴びると、
体内に活性酸素と呼ばれるものが増加します。

 

 

特に、目は紫外線に弱く、もろに影響を受けてしまいます。

 

 

この目の老化の原因となっているのが活性酸素です。

 

 

アスタキサンチンは、「 血液網膜関門 」を通過できる唯一の抗酸化成分です。

 

 

そして、目の内部の活性酸素を除去し、
目自体の老化を抑えることで、視力回復を促します。

 

 

また、アスタキサンチンは、
白内障の予防や黄斑変性症の予防もできます。

 

 

このように、アスタキサンチンは
目の老化を抑えることによって、視力回復に効果を発揮します。